完全個室の治療院。

  • 2020.06.14 Sunday
  • 12:53

 じめじめした毎日が続く京都市です。

コロナウイルスの感染も予防が大変ですが、熱中症予防にもお気を付けください。

今年は、祇園祭やおそらく大文字の送り火も開催が中止されるように思います。

京都市の魅力が半減します。しかし、京都市住民の私たちからすると、経済効果は心配ですが、ゆっくりとした以前の京都の風景も懐かしく思います。

 

当院の患者様で歯科衛生士の方がおられます。彼女は身長も私より高く非常に綺麗な方で一般的に目立つタイプの方です。いつもは、腰痛で来られますが前回は肩がこるということでご来院されました。

「歯科はコロナの影響で大変でしょうね?」とお声を掛けたところ、「ものすごく忙しいです」とお返事を頂きました。「何故でしょうか?」とお尋ねしました。

すると「おそらく当院は診察室が個室だからだと思います!」

なるほど!!

私の知り合いの大阪で接骨院を開業している方がいます。多いときは一日100人を超える大人気店です。ところが、コロナが蔓延った今、患者様が全く来られません。

流行っている治療院は、受付で沢山の患者様と診療まで待ちます。

接骨院ではカーテン越しの診療でプライバシーも守られません。

そうゆうことが原因か、経営が危機を迎えています。

 

当院が15年前に開業するときに「個室はあかんで!患者様に目が届くようにカーテンで視野を防ぐ程度にしなあかんで!」大勢の方からご意見を頂きました。

私は、ご意見を参考にしながらご意見に反しながら、当院を「個室」にしました。

当時は、勇気がいりましたが、どうやら「個室」の時代が来ました。

 

コロナウイルス対策は勿論、プライバシーが保てる治療院です。

 

カーテンでの治療とは違います。ご関心のある方は、是非お越しください。

詳しくは、HPでお願いいたします。

難しい疾患は、内科医の弟と連携医療をとりながらより良い医療を提供しています。

 

どうか、ご関心のある方は、ご利用ください。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM