ふたば便り5月号「次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム」

  • 2020.05.01 Friday
  • 09:25
 
※こちらは「ハセッパー」という商品名の次亜塩素酸水です。

 ここ数ヶ月で、仕事以外の日もマスク・手洗い・消毒をするのが当たり前のようになりました。
ただ、やはりこれらの商品は品薄状態が続き、アルコール消毒液の不足は医療現場でも深刻な問題です。

消毒=アルコールというイメージですが、それ以外にもウイルスや細菌に有効なものがあります。
いくつかある中で、治療院でも使用しているのは次亜塩素酸水です。
これは、塩酸や食塩水を電気分解して作られる水溶液です。
当院ではスタッフの手指消毒はもちろん、ソファやスリッパの消毒、そして空気中にスプレーをして空間殺菌を行うときにも使用しています。

その話をすると患者さまから時々
「次亜塩素酸水を使用するときは換気が必要ですよね」
「臭いがきつくありませんか?」と聞かれることがあります。
最初はなぜこういう質問をされるのかと疑問だったのですが、名前がとても似ている次亜塩素酸ナトリウムと間違えておられる方が多いことが解りました。

これは商品名がハイターなどの塩素系消毒剤です。
これを水で薄めると感染者の嘔吐物などの消毒などには使用できますが、人体や空間除菌などには使用できません。
次亜塩素酸水と間違えて使うと、大変なことになってしまいますのでお気をつけ下さいね!

口に入れても安全なものなので、自宅ではまな板などの調理器具の消毒に使っています。
また、野菜の洗浄にも使えるのですが、残留農薬を取り除くことが出来るという報告もあります。
更に消臭効果もあり、トイレのアンモニア臭や部屋干し洗濯物の臭い防止にも活躍します。
動物にも安心なものなので、我が家ではインコちゃんの止まり木や食器の消毒にも使っています。
人体や環境への安全性が高く、更にアルコール以上の殺菌性がある次亜塩素酸水を使い、患者さまに少しでも安心して頂ける空間を心がけて参ります。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM