ふたば便り4月号「移らない・移さない」

  • 2020.04.03 Friday
  • 17:37
 
連日のコロナニュースで少し心が疲れてしまいますが、出勤途中に可愛らしい桜をみるのが、つかの間の癒やしです。

 日本でも感染者が増えてきているコロナウイルス。ここ京都も例外ではありません。
「自分は絶対かからない」「ちょっとくらいなら大丈夫」という思いが、感染を拡げているように感じます。

 京都大学ウイルス共進化研究の宮沢孝幸先生はこのようにおっしゃっています。
「自分は今 感染している(無症状で)」
「誰にも移しちゃいけない!」そう考えることから始まる。
 移らないようにより「移さないこと」に意識を集中する「意識改革が必要」だ。
 
 このように意識改革をすることで、大切な家族や友人、同僚やご近所など身近な方に移さないようにと、自分の行動を見直すことができます。
「移してはいけない」という意識が多くの方に拡がっていくことで、感染拡大が抑えられることを願います。
私も「移さない」の精神で行動していき、皆で協力しあってこの状況を乗り越えていきたいです!
 
 私は平日は外に出ていますが、休みの日はできるだけ家でまったり過ごすようにしています。
もともと家が好きなので全く苦にはならないのが助かっています♪
作り置きごはんを作ったり、可愛いインコちゃんと遊んだり、DVDを観たり、本を読んだり、掃除・洗濯をしたりと家生活はとても楽しいです。
 最近は休日の昼入浴にはまっています。当院で以前から販売している「潤炭酸SPA」という炭酸入浴剤があります。
タブレットをお湯に入れるだけで1000ppmの高濃度炭酸が発生します。
低温でもしっかり身体が温まり、入浴後も温泉に入った時のようにしばらく汗がとまりません。
さらに重曹も入っているのでお肌もしっとり潤い、体温もしっかり上がるという優れものの入浴剤なのです♫

 病原体などから身体を守る免疫システムの白血球は、菌の侵入を防ぐ顆粒球と、体内のウイルスや細菌を排除するリンパ球から成っています。
このバランスが6:4の状態だとしっかり免疫システムが働いていますが、これが乱れると免疫力が低下してしまいます。
顆粒球とリンパ球を6:4のバランスに保ち免疫力を高める方法の一つは身体を温めることです。
入浴で体温を上げることで免疫力が高まり、ウイルスなどの感染から身を守ることができます。
身体を温めたいけれど長時間の入浴や熱いお風呂が苦手という方には、この入浴剤がおすすめです。
自粛生活でも楽しく免疫力を高めるように過ごしていきましょう!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM