マスクの呪い。

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 18:15

 最近の京都市は、寒いのだか暖かいのだか良く分からない気候で、空気中には黄砂に花粉、インフルエンザに新型コロナウイルスと感染予防など毎日の手洗いとうがいなど忙しい日々が続いております。

先日からドラッグストアでは消毒用のアルコールやマスクが不足し、簡単には入手できない状況が見られます。

世界的に広がりつつあるコロナウイルスですが、感染しても致死率は低く約98%の方は治癒します。強い恐怖心は必要ないように思います。しかし、特効薬やワクチンが存在しないことが気になります。

また、現在の日本では「風評被害」が広がっております。飲食店やホテル、スポーツクラブなど多くの人が出入りする場所から感染者が出ると経営困難になる可能性が出てきています。最近では、電車やバスやタクシーなども危険だと言われています。

我々の治療院を含め、医療機関でも同じことが言えます。細心の注意が必要となります。

感染すると現在は隔離されます。インフルエンザの様には行きません。そこが大変なところです。

先日は京都マラソンが15000人程の参加者で開催されました。そのうち中国人が30名程度参加されたようです。潜伏期間を考えますと、もし感染者がいる場合は来週がピークかと思われます。

治療院のマスクと消毒用アルコールは、幸いにもストックが有り少し助かっていますが、家庭用のマスクが底をつきました。仕事の帰りに毎日ドラッグストアやコンビニをはしごしますがなかなかマスクには出会えません。ある日曜日朝9:00オープンのドラッグストアに8:30から並びました。一番乗りです。オープンと同時に売り場まで走りました。

その日の入荷はたったの6箱。一人1箱、なんとかゲットしました。

その後もマスクには出会えずにさまよっていました。ある時、コンビニツアーに出かけました。一件目のコンビニではやはり出会えません。次のコンビニを目指して自転車を走らせようとした瞬間、駐車場と道路の段差で転倒し顔から流血。ツアーを諦めました。

 

数日後、近所のデパートにマスクを探しに行きました。良く皆さんが駐輪する場所に自転車を置き探索しましたが、やはりマスクには出会えませんでした。

残念に思って自転車の場所に戻るとなんと、自転車にも出会えませんでした。

なんと、盗難ではなく京都市に撤去されていました。撤去場所に連絡をして2300円払って無事返してもらいました。

私は、マスクが原因ですっかり疲れ果てました。これも原因は新型コロナウイルスです。

東京オリンピックも検討されるようになってきました。京都市では、祇園祭りなどにも影響が出るかと思います。学校では卒業式や入学式にも影響が出始めています。

早い終息を心から望みます。

皆様、まだまだ不安定な気候が続きます。どうか、ご自愛ください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM