沢山の思い出、有難う。

  • 2019.12.30 Monday
  • 09:47

 例年なら、小雪が降ってもおかしくない京都の12月。今年はやけに暖冬で過ごしやすい日が多いです。しかし、大晦日から元旦に寒波が来るようです。皆様、寒さ対策をご用意ください。



彼と出会ったのは7年前の8月でした。あるペットショップに家族で出かけました。



私は、ペットショップに来るのは生まれて初めてで、どのようなお店かと慎重に入店しました。すると、私が高校生の時から大好きだったシェルティーと目が合いました。



彼は、何故か非常に震えていました。定員さんの了解を得て抱っこをさせてもらいました。



私が抱っこしたら、なんと震えが止まりました。「可愛い」我が家に来てほしいな…。



1週間後、「もし、あのワンちゃんがあのペットショップにいてたら我が家に来てもらう?」



家族会議の後、ペットショップに向かいました。彼は可愛く尻尾を振って居てくれました。



「お待たせ。家族になろうね!!」



8月15日に家族になりました。



その後、毎日散歩したり、時折シャンプーしたりと楽しい日々を過ごしました。



ワンちゃんと一緒に泊まれるホテルにもよく旅行しました。



ある時、ホテルの企画で「待て!」が長くできるか?の競争が有りました。なんと、彼が一番になりました。結構、優秀なワンちゃんですよね!



今年11月、いつものように近所の大徳寺を散歩していると、階段を避ける彼の姿が見られました。帰宅後もいつも座っているソファーにも登らなくなりました。何故??



次の日からどこかが痛いのか全身で震えるようになりました。勿論、獣医クリニックにも行きましたが、原因不明でした。しばらくすると、後ろ足が立てなくなりました。



色々調べてみると所謂「ヘルニア」の症状に似ています。インターネットなどの情報で鍼が効果的と分かり、治療を開始しました。治療中は非常に気持ちよさそうに寝ていました。



調子が良いときは散歩も行けました。そのうち、前足も動かなくなりどうやら目も見えていないようでした。色々調べてみると「進行性脊髄軟化症」という難病にたどり着きました。この病気は、ヘルニアの病状の中で一番重篤でヘルニアに掛かったワンちゃんの約10%の確率で発症します。進行が止まることも有るのですが、死に至ることも非常に多いようです。



彼も非常に頑張りました。私たち家族も一生懸命頑張りました。



呼吸困難になると大変なことになると知りましたが、彼はとうとう呼吸がしんどくなってきました。しかし、鍼治療をしているときは呼吸が楽に思われました。



12月16日、12時20分に彼は天国に行きました。7年7ヶ月。短い人生でした。



7年間、楽しい日々、本当にありがとう。天国ではたくさんの友達を作って遊んでくださいね。好物は鳥のささ身と冷凍ミニトマト。いっぱい食べてね。



毎日、仏壇で永遠に仲良くできるね。これからもよろしくお願いしますね。



愛犬MAX、本当に楽しい日々有難うございました、一生忘れません。



これからもずっと一緒ですよね。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM