ふたば便り12月号「窒息事故にご注意!」

  • 2019.12.02 Monday
  • 13:49
 
今年もあと1ヶ月となりました。忙しい12月です。十分な睡眠と温補で体調管理を心がけて下さいね。

【高齢者がお餅を喉に詰まらせて救急搬送】お正月になると必ず取りあげられるニュースです。
毎年のように繰り返し同じニュースを耳にしているので、お餅=窒息事故=高齢者というイメージがすっかりすり込まれてしまいましたが、食べものが喉に詰まる原因はお餅だけではなく、高齢者だけに起こることでもなく、誰にでも起こりうる本当に身近な危険な事故なのです。

 今から十数年前のことです。仕事帰りにコンビニに立ち寄り、ちょっとつまめる唐揚げを買って帰りました
自宅マンションのエレベーターが一階に来るのを待っている間、あまりにもお腹がすいていたので買ってきた唐揚げをパクッと口に入れた瞬間、エントランスに住人の方が入って来ました。
モグモグしているのも恥ずかしいと思い、口に入れたものをグッと飲み込みました。が…喉に引っかかってしまいました。
ちょうどエレベーターが一階に降りてきたのでそのまま乗り込み、何とか引っかかったものを出そうと咳払いをしますが、全く出てくる気配がありません。だんだん呼吸が苦しくなってきて、その場でしゃがみこんでしまいました。
乗り合わせた住人の方も心配そうに「大丈夫ですか…?」と声を掛けて下さいますが、喉に詰まっているので返事が出来ません。
「何か水分を…」と思い一緒に買った飲み物を一口飲みますが、やはり異物が邪魔をして吐き出してしまいました。
乗り合わせた方は何事かととても驚かれたと思いますが、説明も出来ないまま別の階で降りて行かれました。
その後何度か咳払いをして、ようやく喉に詰まっていたものを無事に取ることができました。

 本当に苦しくて恐い思いをしたので、それ以来食べる時はとても慎重になりました。
食べものを小さく切り、よく噛んで、そして硬いお肉など危険なものは買わないようになりました。
それから、ジャガイモなどほくほくしたものを食べる時は必ず水分と一緒に飲み込むようにしています。
「私は大丈夫」と思わずに、どうかしっかり噛んで、ゆっくり食べるように気をつけて下さいね!

因みに、谷口先生は牛丼が喉に詰まって窒息しそうになったそうです…。(最近の出来事です)


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM