ひどい腰痛を経験しました。

  • 2019.09.28 Saturday
  • 17:17

現在の京都市は、朝夕は肌寒く長袖が必要ですが日中は半そでのシャツで十分です。



着るものに困る毎日です。台風18号が数日で接近する可能性が出てきました。雨風対策に要注意です。



 



阪神タイガースが大好きな私は、今年69日に甲子園に野球観戦に行きました。



日本ハムとの交流戦で9回に11でサヨナラのチャンス。大腸がんを克服した原口選手がバッターボックスに立ち、なんとサヨナラヒット、21で勝利しました。



非常に緊迫した試合で、座席にじっと座っての観戦でした。喜び一杯で隣の知らない人達とメガホンを叩き合いました。最高のひと時でした。



次の日、朝起きると腰が痛くて上手く起き上がれません。「これはやばいな!」しかし、そんなことは言っておれません。何とか、頑張って治療院に出勤しました。



スタッフに治療をしてもらい、それからしばらくは良くなったり悪かったりを繰り返す日々を送りました。ある時、いつものように弟の秀先生が来院し共同での診療後に、昼食を食べにお蕎麦屋さんに行きました。そのお蕎麦屋さんは座敷でした。食べ終わった後に立とうとすると、腰の痛みで立ち上がれません。しかし、何とか無事に帰ることが出来ましたが、悲劇はこの時から始まりました。毎朝の起床時の激痛、治療院で椅子に座ると立ち上がれない。洋式トイレに座ると立てない。靴下が履けない。とにかく激痛で悩まされました。勿論、患者様には気づかれないように頑張りました。



2回ほど治療院を休診にしようと考えた日が有りました。



ぎっくり腰は過去に2回したことが有りますが、腰〜股関節周辺〜膝の痛みは患者様では毎日のように診させていただいていますが、私は初めての経験で本当にびっくりしました。スタッフの熱心な治療のお陰で、無理しながらもやっと926日に完治しました。



腰痛は、西洋医学では以前は筋肉の弱りや腰椎の変形と言われたり、現在は仙腸関節の動きが悪くなることが原因と言われます。東洋医学では腎臓の機能が衰えたり、気血のめぐりが悪くなったりすることが原因とされています。



患者様の診療をしながら、自らの腰痛を治さなくてはいけないので時間はかかりました。



しかし、鍼灸治療や仙腸関節の調整をスタッフに行ってもらうことで日々改善していくことを実感しました。やはり、こじらすと3か月程度はかかりますね。



完治した今だから言えますが、本当に良い経験をしたと思っております。



今後は、絶対に起こらないように用心いたします。



皆様も、少し腰の調子が悪いときは30分程度で姿勢を変えることが必要です。美容院や映画、バス旅行、劇などは控えるようにしてください。



 



これから、秋を迎えます。特に京都は紅葉が綺麗です。心地よい季節をお楽しみください。



 


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM