諦めていた腰痛を治します。手術は要りません。

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 08:43

 

 現在の京都市は、毎日暑い日が続いております。梅雨は早く開けましたが、暑さは当分続きそうです。熱中症など、十分にご注意ください。集中的な豪雨にもご注意下さい。

 

近年、診療をしていて非常に多い疾患が有ります。それは、腰痛・下肢痛です。

若い方からお年を召された方まで非常に多い疾患です。

腰痛には急性腰痛、慢性腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、疲労骨折、圧迫骨折など色々有りますが、非常に多くの方が患っています。当院では、腫瘍からの腰痛、骨折以外の腰痛はすべて完治出来ます。本物の椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は手術が必要ですが本物の場合が非常に少ないです。MRIで診断されても偽物のことが非常に多いです。約20%以下が本物の症状ですが、80%以上の偽物のヘルニアや脊柱管狭窄症は当院で必ず完治します。私は、今年で臨床経験30年になりますが、本物の腰椎椎間板ヘルや脊柱管狭窄症に出会ったのは23人だけです。ほとんどが偽物のヘルニアや脊柱管狭窄症です。偽物のヘルニアや脊柱管狭窄症は、当院で必ず治せます。腰痛の大きな原因は一般的には80%以上が骨盤・仙腸関節に異常が起こります。正常に動いている仙腸関節が引っ掛かり、正常に動かなくなります。整形外科でヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されて手術を受けましたが残念ながら症状の変化がない場合は、間違いなく仙腸関節の機能障害からくる腰痛です。仙腸関節の調整をすることで完治します。

仙腸関節の機能異常を治療しないでいると、腰痛だけでなく臀部痛、股関節周囲痛、膝痛、足間接痛、驚きますが肩関節痛や寝違い、片頭痛などにも繋がります。このような症状を治療するのはAKA−博田法が有効です。非常にやさしい治療です。痛みは伴いません。また、非常にやさしい鍼灸治療を併用することでより良い効果が期待できます。鍼灸治療で自律神経の調整と筋肉をやわらげ、AKA−博田法で関節を調整します。

鍼灸治療だけでなく、AKA−博田法だけでなく両治療法を併用することでより良い治療法で腰痛完治を行います。痛みでお困りの方は、是非お問い合わせください。

 

夏は、これからが本番。熱中症には十分ご注意下さい。どうぞ、ご自愛ください。

最近、台風が多く発生しております。十分ご注意下さい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM