ふたば便り7月号「うなぎの効果」

  • 2019.07.01 Monday
  • 13:37
 
今年は遅い梅雨入りでしたが、梅雨明けは例年通りになるのでしょうか?そろそろ本格的な夏がやってきますね!

 立春・立夏・立秋・立冬の前18日間を「土用」といいますが、暦の上では8月7日の立秋から秋が始まり、今年は7月27日が立秋前の土用にあたります。
この時期は胃腸が弱りやすくなるため、胃腸の機能を補ってくれる食材がおすすめです。(別紙「夏の食養生」に詳しく書いています。ご希望の方は受付までお申し付け下さい)

「土用はうなぎ」のイメージがすっかり定着し、今ではコンビニエンスストアでも予約販売が行われていますね。
今のように土用にうなぎを食べる習慣が一般化したきっかけは幕末の万能学者として有名な平賀源内が、夏場にうなぎが売れないので何とかしたいと近所のうなぎ屋に相談され、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、大繁盛したことがきっかけだと言われています。

薬膳でのうなぎの効能
◎胃腸・肺の機能を高めて気血や精力を補う ◎血流を良くし、瘀血の改善する ◎筋や骨を強化するなど
夏の疲れで胃腸の調子を崩される前の予防や、連日の暑さで沢山汗をかいて消耗した“気”を補うなど、夏に適したとても優れた食材なのです。
近年はうなぎの値段が高騰して気軽に食べられる食材ではありませんが、今年は少し奮発してみようかな…。
うなぎは滋養強壮効果のある食材ではありますが、油が多いので胃腸の調子が悪い時には逆効果になってしまいますのでお気をつけ下さいね!

最近、下鴨中通りの北大路下がったところで月1回うなぎ屋さんが出没されるそうです。
路上でバーベキューをするように炭火でうなぎを焼かれていて、買われた方曰く「今まで食べた中で一番美味しいうなぎ」だということです。
お店の名前もなく、いつ営業されるかも未定の謎のうなぎ屋さん。ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非是非教えて下さい!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM