兄弟治療院の医療相談。

  • 2018.12.09 Sunday
  • 07:47

ここ最近、気温が急に下がり真冬を感じる京都となりました。


京都市は、観光には良いのでしょうが、夏は暑く冬は寒く、非常に住みにくい地域です。


 



当院では、数年前から私の弟である秀先生(谷口秀典先生)が第3木曜日に来院し私の治療と共に患者様への医療相談を行っております。



秀先生は内科医で、糖尿病の専門医で有ります。日本人の5人に1人が糖尿病ないし糖尿病予備軍と言われています。



お米や小麦粉など、いわゆる炭水化物や甘いものを沢山摂取したり、ストレスなどで発症する糖尿病ですが、やはり怖いのが合併症です。腎症、網膜症、癌、神経症など様々な症状が現れます。



現在、糖尿病患者は日本で約300万人を超え、予備軍といわれる方は約1000万人を超えています。ラーメンライス、パスタにパン、うどんにかやくご飯、お好み焼きに焼きそばなど非常に美味しいい組み合わせですが、糖尿病に要注意な食材です。



特に女性で、美味しくお食事を頂いた後の別腹のデザートも要注意だと思います。



男性では、ビールや日本酒、ワインも糖質が気になります。飲みすぎには要注意です。



これからのシーズン、忘年会や新年会なども食べすぎにはご注意ですね。



秀先生は糖尿病専門医ですが、あらゆる医学的なことに長けています。



お身体でお悩みの方は、是非当院の兄弟治療院のシステムをご利用ください。



医療相談は、ご来院時かお電話でご予約頂けますと有難いです。



普通の医科は3分診療と言われますが、兄弟治療院の医療相談は平均30分程度となります。場合によっては過去に1時間の相談時間も有りました。患者様に十分に納得していただくように心掛けています。



 



これからが寒さの本番です。どうか、お身体にご自愛ください。



 


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM