東洋医学の進歩。

  • 2018.09.29 Saturday
  • 20:42

現在の京都市は、猛暑が緩み朝夕は少し肌寒い日が続いております。

今年は6月に高槻で震災が起こり、その後例年にない猛暑、異常気象の影響か豪雨で各地に水害、台風21号で私が知る限り過去最悪の事態が関西に起こりました。

さらに、台風24号が明日上陸します。また、25号が生まれている様です。警戒を強めて日常生活を行う時期なのですね。10月も警戒が必要です。

 

先日、NHKで「東洋医学 ホントのチカラ〜科学で迫る」という題材で鍼灸治療を中心に漢方薬やヨガなどの番組が放映されました。

放映後日から、患者様の問い合わせや質問がかなり多くいただきました。

鍼灸治療は色々な流派が有りますが、一様に効果があることを証明していました。

 

当院でも様々な症状に対応し、良い成績を上げています。その中でも、「現代病」と言える症状が有ります。

携帯電話やスマートフォン、タブレット、マウスを一日に多く使用することで、頸部の痛みから片頭痛の症状。腕の痛みから親指や人差し指の痺れ。手が上がらない、手に力が入らないなど様々な症状が現れます。

整形外科では五十肩、頚椎症、腱板断裂などの診断がされることが多いです。

しかし、整形外科で治療を受けても中々改善しないことが多くあります。

 

実は、肩関節ではなく肩甲骨、背中の肋骨の動きが悪くなっているのです。

肩甲骨の周囲は「動かし」が必要です。右利きの人は左手をサポートに使い左利きの人は右手をサポートに使います。一般的に利きての反対側の肩が凝ります。日常は動かしていないことが多いです。使いすぎないことが原因です。また、稀に右利きの人が右肩が非常に凝る場合はコンピュータのマウスを使いすぎているケースが非常に多いです。

 

当院では、このような症状の患者様に絶対的に対応しています。

お困りの方は、どうかご連絡頂けますようにお願いいたします。

 

保育士さんや学校の先生、大工さんなどがお越しいただいております。

治療効果は絶大です。ご心配いらず。安心してお電話ください。

 

NHKの録画を用意しております。ご希望の方は、受付までお申し込みください。

一週間単位でお貸ししております。

 

例年にない気候です。どうか、お身体ご自愛ください。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM