当院の「菊芋」。

  • 2018.04.12 Thursday
  • 08:45
 
 現在の京都市は、初夏のような気候で過ごしやすくなっております。
しかし、ヒノキの花粉が昨年の260倍と言われています。どうやら、花粉症デビューを果たしたようです。数年前から黄砂とPM2.5に反応していた私の鼻や喉は、新たな敵に悩まされています。最近は鍼灸治療と鼻洗浄をこまめに行うことで少しずつ楽にはなっています。薬には頼りたくないのでしばらく頑張ってみます。

 以前にもブログでお話ししたことが有りますが、「菊芋」にはまっています。菊
私が菊芋に出会ったのは、今から4、5年前の日本自律神経病研究会の大会に参加した時に菊芋の免疫力を高める作用を勉強し、苗を2つ頂きました。4月に自宅のプランターに植えしばらくすると約2メートル位の茎になりました。11月に収穫すると沢山の芋が採れました。大喜びで、とても美味しく頂きました。
菊芋は芋とは言いますが、炭水化物では有りません。なので、糖尿病を患っておられる方にはもってこいです。また、1ヶ月間菊芋を食べると血糖値が30〜50下がると言われています。当院のマルシェで菊芋を販売していましたところ、テレビで菊芋の効能が放映されたことも有るのでしょうか、今年は予約が殺到してすごいことになりました。
私は現在も自宅で菊芋を育てていますが、今年は治療院でも育ててみようかと思い、少し変わった布製の植木鉢に苗を3個植えました。しばらくすると芽が出てきます。最大で2メートルに育ちます。皆様、ご来院される際には是非ご覧ください笑顔秋には楽しみの収穫です。
また、時折情報をお送りいたしますね。

気候が変わりやすくなっております。どうか、ご自愛くださいませ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM