春の腰痛。

  • 2017.03.11 Saturday
  • 21:47

  現在の京都市は、段々と春めいてきましたが三寒四温のため、洋服選びに困ります。

インフルエンザやノロウイルスの流行が治まり、若干穏やかに思えましたが花粉症の方は昨年よりも辛いようです。

年々空気は汚染され3月はPM2.5や花粉、黄砂など本当に大変です。

 

当院では、この時期に多い患者様の疾患はやはり腰痛です。

春の腰痛は普段の腰痛とは少し違った原因が見られます。

東洋医学では、春は肝臓が関与する季節です。肝臓は、筋肉に影響を与えます。

なので、腰痛や肩こりの多い季節です。

春には、特有の腰痛か存在します。

男性に多いですが、寒い時期には遠慮していましたが、多くの方からのお誘いでゴルフに出かけます。

久しぶりのスウィングで起こる、「ゴルフ腰」。

寒いと、余り散歩を好まなかったペットの犬が、陽気につられ散歩を好むようになります。勢いよく出かける犬のリードに引っ張られて付いていけずに腰痛を起こします。「犬の散歩腰」。

3月、4月は出入りの多い季節です。引っ越しで出てくる「引っ越し腰」。

女性に多いですが、木の芽立ちとなり雑草が目立ち始めます。「草むしり腰」。

季節によって腰痛の種類が異なります。

当院は、腰痛治療を絶対的に得意としています。

鍼灸治療をはじめ、AKA―博田法などを駆使し早期の改善を図っております。

どこの治療院に行ってもなかなか改善が起こらない長期の腰痛には、自律神経免疫療法を併用し、自律神経バランスを整えることで症状の改善を起こさせています。

普通、医療機関で「私の腰痛はいつ治りますか?」と質問して、真に返事が返ってきたことはないと思います。当院では、AKA理論によりほぼ的確に完治する期間をご説明させて頂いております。色々と治療を受けてきたけども満足がいかない方は、是非ご相談下さい。

また、急性もしくは慢性病である、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症も手術なしで約8割の方が完治しております。お困りの方は、是非ご相談ください。

 

当院は、非常に貴方の体に非常に優しい治療院です。

身体の痛みに痛い治療は必要ないです。どうか、安心してご来院ください。

 

また、その他婦人科疾患に於きましては、非常に優しいベテランの女性鍼灸師が常勤しております。

京都の鍼灸院で常勤の女性鍼灸師がいる治療院はめったにありません。是非、じっくりとご相談のうえ、治療を受けて頂けますようにお願い申し上げます。 

 

今後も、しばらく寒さが続くかと思います。どうかご自愛くださいませ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM