忘年会

  • 2017.12.29 Friday
  • 07:16
 先日から寒波が続き、京都市北区では雪がちらつく様になってきました。
今年も、もう少しで終了します。思い残すことの無い様に精一杯の診療を行っています。

先日恒例の当院主催の忘年会を行いました。例年道理の参加者ですが、かなり盛り上がりました。決まって「今年の一番の出来事!!」を各々お話しして頂きます。
一番印象的だったのは、秀先生の「数年前にクリニックが混んでいてかなりお待たせした患者様のお話です。」初めてきた患者様が居られたのですが、かなり忙しくしていてお待たせしました。ようやく診察の時が来ましたが、大変忙しく多くの時間を費やせませんでした。すると患者様が「二度とこんなクリニックに来ません!!」と大きな声を放って帰ってしまったそうです。秀先生としては一生懸命に行った医療だと思いますが伝わらなかったのでしょうか?かなり患しく思っていたようで、秀先生は数年間心に残る痛い気持ちの患者様の様でした。
先日、診療で忙しい中その患者様がご来院されていたようです。一生懸命行った診療が分かってくれていたみたいで再来となったみたいです。「他のクリニック行ったらひどすぎやった!」ということで再来されたようです。
当院でも最大限の「医療に於けるおもてなしを行っております。」が至らないことも多々あると思います。今後も頑張ってまいります。どうか、ご指導ご鞭撻の程お願い致します。
これからが、寒さの本番です。どうか、ご自愛下さい。

たにぐちクリニックグループ。

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 16:36

11月が過ぎ、時折寒い日が出てきました。今年は、カメムシが多いようなので寒い冬になるのでしょうか?

先日、弟の秀先生のクリニック開院5周年記念パーティーが開催されたことは前回のブログでお伝えしました。今回は、開催当日に秀先生から全員にスピーチを求められていました。兄である私は、参加者の方々よりスピーチの時間が短すぎるとダメだし、長すぎると失礼だと前日に文章を作ることにしました。
記念日の文章なのでブログに掲載しました。
本当に、盛り上がった記念企画。とても良かったです。次回は当院の15周年記念企画を予定しております。

【私は、京都市北区で鍼灸治療院を開院しております、秀先生の兄で谷口茂樹と申します。
記念企画ということで少しだけお話しさせて頂きます。
先日、50歳を迎え、物忘れが多くなりそうなので、メモを頼りにお話しさせて頂きます。

開院から早くも5年。患者様も大勢来られ、本当に大成功ですね。誠におめでとうございます。
本当に余談ですが、この中華レストランは小学校の頃、両親に連れられて来店したことを覚えています。
当時は1階にあったと記憶しております。店員さんから、鳥の丸焼きをワゴンで見せられました。
「 早く鳥の丸焼きが食べたいなきらきら」と待っていました。ところがとうとう、最後まで出てきませんでした。大人になって分かったのですが、なんと北京ダックだったのです鳥皮を食べていたのです。

その昔、厳格な父のもと、小学校の時に「先生と呼ばれる職業に就きなさい」と指導されました。
当時、二人は文系で私が税理士、秀先生が弁護士を目指していました。
ある時、NHKの番組で鍼灸治療特集が報道されていました。番組の中で母校の明治鍼灸大学が紹介されているのを見た私は感動し、いきなり理系に変更しました。
すると秀先生が、「兄貴が医療系行くのなら、俺、医者になるわ!」
兄弟二人の医療への歩みが始まりました。実は、「いきなり医者かよこいつ凄いな!」と感激したことを覚えています。

秀先生が大阪大学、大学院に在籍中にある朝、ニュース番組でキャスターの小倉さんが「私も糖尿病なのですが大阪大学の谷口秀典さんが糖尿病の薬の新たな発見をされました」みたいな報道がされていました。
私は、「弟と同姓同名で偉い人がいてるんやな!」と感心していました。
すると、少しして秀先生から「京都の宝が池の国際会議場には車でどう行くの?」と偶然にも電話が有りました。ルートを説明した後に、
「さっき、テレビで同姓同名の偉い人が紹介されていたで!」と言ったら
「それ、俺やで!」ビックリびっくり
本当に感激しました。後に知ったのですが、父親は、読売新聞の一面に載っていた記事をコピーして親戚中にFAXしまくったみたいです汗

秀先生がイギリス留学から帰ってきた頃、私は独立を目指していました。「いつか二人で同じ屋根の下で医療を展開したいな!」という話から、屋号を「たにぐち兄弟治療院」と名付けました。5年前、秀先生の開院時にやはり「たにぐち兄弟クリニック」の屋号かと期待していましたら、あっさり 「たにぐちクリニック」に決まったのには非常に残念だったことを今でも覚えています。
    
現在は、月に一度当院に来ていただき東洋医学と西洋医学のコラボ診療を行えています。
今後もどうか、たにぐちクリニックグループを応援して頂けますようお願い致します。
本日は、開院5周年、本当におめでとうございました。】

まだまだこれからが寒さ本番です。どうか、お身体冷やさないようにご自愛ください。

たにぐちクリニック五周年記念

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 18:54
 
先日五周年を迎えられた「たにぐちクリニック」の周年記念食事会に参加させて頂きました笑顔
たにぐちクリニックは当院長の弟、谷口秀典先生が開業されています。クリニックは受付・看護師・検査技師・栄養士など、当院に比べると大家族です。スタッフ皆さんに目を向けて医療チームとしてまとめられるのは大変なご苦労がある事と思います。秀典先生が食事会の間に何度もおっしゃっていた言葉があります。「私生活が充実してこその仕事だから、ご自身の事やご家族との時間は大切にして下さい。困ったことがあれば何でも相談して下さい。」スタッフを大切に思われている秀典先生の言葉がとても印象的でしたキラキラ食事をしながら1人ずつ自己紹介を兼ねてお祝いの言葉、近況などをお話しました。スタッフ皆様が信頼し合い、励まし合い、そして仕事を誇りに思う。そんなチームとの食事会はとても温かく、楽しい時間でした。(皆さんアルコールがどんどん進んでいましたよお酒

現在、毎月第一木曜日に当院で秀典先生の医療アドバイスを行っていますが、普段は尼崎と北大路と遠く離れた所での医療連携です。今後どのような展開があるのかは未定ですが、兄弟の絆と信頼関係が根底にある医療連携は他では出来ないことだと思っています。
皆様に喜んで頂ける医療提供が出来るよう、たにぐち兄弟グループ皆で力を合わせていきたいです。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM