最近希望者が多い、「美容鍼灸」。

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 16:09

 今年は、例年になく暖冬で京都市はいまだに初雪が見られません。

観光都市の京都では、多くの外国人が来られます。外国人の約50%の方が中国人だと言われています。現在、中国武漢で発生した新型コロナウイルスが気になるところです。マスクに手洗いが必要となりますね。

 

近年、鍼灸治療がNHKなどのマスコミで様々紹介されています。その中でも特に女性が気になる治療で「美容鍼灸」が話題となっています。

基本的には顔に鍼を行う治療ですが、治療院によって随分方法が違います。

治療目的は、リフトアップやシミ、しわ、ほうれい線、ニキビ、傷跡などの改善です。

かなりの改善効果が有り、当院でも利用される患者様が増えています。

今までマスコミでは、顔に100本程の鍼を行うパフォーマンス的な治療を

見られた方も多いかと思います。治療費も様々で最近当院の近くで開業された治療院は一回の治療費が5万円。テレビでは、芦屋の治療院が15万円。何か間違っているのかと思うのですが??

「美容鍼灸」は基本的に一回や二回の治療で一生綺麗になれる!そんなことは有りません。

ニキビや傷跡は短期間でも治癒しますが、年々の加齢が伴いますので必ず継続した治療が必要です。高価な治療費では継続が困難です。つまり、治療効果が期待できないわけです。

 

当院では、顔だけの治療は基本的に行いません。全身の治療と顔の治療を行います。

ですから治療時間も約1時間程度行います。顔の鍼は14本が基本になります。何回もワイフに50本以上の多くの鍼と14本の鍼の違い、太い鍼と細い鍼の効果の違いなどを色々調べました。現在行っている治療がベストだと思っております。比較的少ない鍼だと内出血もほとんど有りません。副作用も有りません。

また、顔や体の血流を良くすることで効果が増しますので、当院では顔のお灸を行う場合も有ります。ほんのり暖かく本当に気持ち良いです。

病気的には別ですが、顔面神経麻痺や三叉神経痛の患者様にも効果が期待できます。

 

当院の全身治療の治療費は、現金の場合は4500円です。「美容鍼灸」は14本の鍼で

プラス500円です。14本以上を望まれる方はプラス500円です。

「全身美容鍼灸」が5000円〜5500円になります。

他院のような高額は有り得ません。治療を継続していただくことが美顔の基本です。

治療頻度は、初めは7日〜14日程度を目度に行います。効果が出てきますと期間を広げていきます。肩こりや腰痛など様々な症状でお困りの方も症状改善と共に、お顔も綺麗になりますよ。

是非、気になる方はお問い合わせください。産後などの「美乳鍼灸」(バストアップ)も女性鍼灸師の施術で行っています。

 

暖冬とは言え、もうじき節分です。お身体、冷やしませんように。ご自愛ください。

東洋医学は如何ですか?

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 15:44

現在の京都市は、朝夕の気温はまだ肌寒く感じることが有りますが、早咲きの桜は満開となり春らしい気候になりつつあります。

花粉症ではないのですが、PM2.5や黄砂などで私の鼻と目は大変なことになっております。マスクだけでは中々改善しませんね。毎日の花洗浄は欠かせません。

 

昨年10月から東洋医学の特集がTVで今週までに8回の放映が有りました。

NHKが6回、民放が2回です。私が鍼灸に携わるようになって34年。

今まで時折TVで取り上げられることは有りましたが、これだけ集中して放映されることは記憶にありません。

中国は東洋医学4000年の歴史が有るとよく言われますが、日本でも1500年の歴史が有り、書籍などは中国が逆輸入することも良く有ることです。

数年前には、中国、韓国、日本でツボの位置が若干違う部分が有りましたが、統一を行いました。世界的に再認識した知識が広がったのです。

現在、世界的に東洋医学の広がりが見られます。日本、中国、韓国は勿論のことですが、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、キューバなど全国で約20カ国以上の国が鍼灸治療を行っています。特にアメリカは国家予算で鍼灸の研究を行っています。勿論保険も適応されています。昨年より、WHO(世界保健機構)も東洋医学は西洋医学と肩を並べる医療と位置付けています。

昨年10月より、日本でも鍼灸治療の保険制度が変更され、今までよりもかなり利用しやすくなりました。利用するには、医師の同意が必要になりますので、ご希望の方には詳しくご説明させて頂きます。

TVを見て「鍼って怖くないのですね。予約お願いします。」の様な問い合わせが結構多くなっています。

鍼灸治療は、様々な疾患に適応しております。お悩みの辛い症状をお持ちの方は、是非ご相談ください。

 

桜が咲いても「花冷え」します。お身体、十分に温めてご自愛ください。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM