SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

たにぐち兄弟治療院のブログ

鍼灸治療(中医鍼灸学)
自律神経免疫療法(福田−安保理論)
関節運動学的アプローチ AKA−博田法(骨盤調整)
温熱免疫療法(HSP増加法)
女性鍼灸師が常勤、婦人科・産科疾患を安心マルチサポート。
患者様と共に、親切・丁寧に一生懸命、健康をサポートさせて頂きます。
身体守り・心守りをモットーに診療しております。
当院の近況。(暑気払い)
0

     最近の京都市は、朝夕は比較的気温もましで風も有り過ごしやすく思われますが、日差しは朝から絶好調で日中は例年に無い暑さとなっております。
    これからお盆を迎えますが、暑さには十分ご注意下さい。

    先月、当院恒例の暑気払いを行いました。お店は、高倉二条下がる東側の「フィオリスカ」という創作イタリアン料理店です。私は今回が2回目でしたが、本当に感動させられる名店だと思います。
    お料理は全部で約10種類。完食までに約2時間の楽しい時間を過ごせます。
    シェフに前菜からデザートまでの料理の説明を受ける度にため息が出ます。
    普通イタリアンというと前菜が有り、サラダやパスタが運ばれ次にメインが出てきます。
    メインは魚かお肉(両方も有り)。同時に配られるパンも美味しいですよね。もちろん皆でビールやワインを楽しみます。最後にデザートと紅茶かカプチーノ。みたいな感じで楽しい時間を過ごします。とても幸せな時間です。
    ところが、「フィオリスカ」は、和食で言うと「京懐石」みたいな感じで、お客様の空間を見ながら順次料理が運ばれてきます。その料理が、全て「創作のテーマ」が有り常にこだわりの有る上品な仕上がりです。店内は、音楽・絵画など何も無く「料理だけを楽しんで下さい!」とさりげなく言われたシェフの言葉に感動すら覚えました。
    最後に、食事に感動した秀先生が、「因みにお値段は?」とシェフに尋ねました。
    シェフは資料を秀先生に渡されました。「え、この値段で良いんですか?」の秀先生の応答。確かにこのお店の料理は素晴らしい割には、かなりリーズナブルな感じが有りますが…。
    私は、「おいおい、でも払うの私ですけど! 軽い感じで言わんといて!」と心の中で大変でした。
    楽しいひとときが過ぎ、一応解散となりました。
    その後、秀先生と私の知り合いがオーナーの、カラオケバーに行きました。
    懐かしい曲を2人で歌ったり、思い出話をしたりと、仲の良い兄弟の楽しい時間を過ごしました。朗報です。「兄貴、イタリアン人数分やと結構お金掛かったやろ!これ使って!」カンパ頂きました。助かりました。
    「フィオリスカ」は、当院がとても気に入っている京料理のお店「ふじ義」さんが絶賛しているイタリア料理店です。その情報をネットで入手して行ってみたところ、腕のある料理人が絶賛するお店はやはり凄いお店だったのです。
    当院も、一生懸命頑張って一流の治療院になりますようにスタッフ一同頑張って行きたいと思います。今後もご指導、ご鞭撻お願い致します。

     

     
    まだまだ、暑さが続きます。どうか、ご自愛下さいませ。

    | - | 16:32 | comments(0) | - | - | - |
    ふたば便り8月号「熱中症にご注意!!」
    0

      記録的な猛暑と予想されていた今年の夏ですが、朝晩が過ごしやすいせいか例年よりも涼しいように感じます。

       

      先日、お休みの日に自宅で洗濯をしていました。ベランダの窓を開けていると風が入ってくるので、日中でもエアコンをつけなくてもそれ程暑く感じませんでした。洗濯が一段落し、ちょっと一休みとソファに座っていると突然顔から汗が噴き出してきました。汗を拭きながらしばらくすると、今度は突然寒気がして吐き気が始まりました。脈も浮いていたので風邪をひいたのかと思い急いで布団に入りました。部屋の温度は30℃あるのに布団を被っても寒気が治まらず、でも顔と頭からは大量の汗が出てきます。2〜3時間横になっているとようやく寒気は治まりましたが、汗はまだじわじわと出ています。沢山汗をかいたので水分補給をしようと思い冷蔵庫を開けてみると、トマトが目に入りました。途端に「トマトが食べたい!!」と身体が反応をし、夢中で2玉を平らげました。この時に食べたトマトは、今まで食べた中で一番美味しかったです!この後、汗がすっきりとひいて吐き気も治まり翌日は元気に出勤することができました。「突然風邪(ふうじゃ)が入ったんだなぁ」とその時は思っていましたが、「もしかして…あれは熱中症!?」と調べてみると、やはり熱中症の症状に当てはまりました!当時、それ程暑いと感じていなかったのと、体力もあるのでまさか自分が熱中症になるとは想像していなかったので、すっかり油断してしまいました…。身をもって体験して、改めて熱中症の怖さを知りました。油断は禁物です!そして、トマトの”冷やす作用”も体感することができました。(身体が冷えている時はやはり避けた方が良いこともわかりました!)

       

      東洋医学で「熱中症」ヾ世鬚きすぎて津液と気を失ったもの(炎天下でのスポーツや、工事現場での作業中など) 汗をかけずに体内に熱がこもったもの(湿邪などが原因になります) B瞭發砲發箸發反緤が少ないため熱を冷やすことができないもの(陰虚体質のご年配の方に多いです) さし譴僚笋蠅悪く“頭熱足寒”になり上半身に熱が溜まったもの(冷たい物の過剰摂取や足が冷えやすい方)が主な原因と考えます。

      今回の私はい両評です。連休だったこともあり、普段よりお酒を多く呑んでいたので身体や胃腸を冷やしていました。少々量が過ぎた為、そこから体内に熱が発生し「湿熱」となり、足元が冷えていたので上部に熱がこもり顔や頭から汗が噴き出し、更に胃にも熱がこもり「胃熱」となり吐き気と嘔吐が起こったのだと思います。自分の不摂生さを反省しつつ、皆様もぜひ熱中症対策として今一度生活を見直してみて下さいね。

       

      | - | 13:46 | comments(0) | - | - | - |
      お盆休みのお知らせ。
      0

        現在の京都市は、祇園祭も近づきました。もうそろそろ梅雨明けでしょうか?という雰囲気になりました。

         

         

         

        お盆の休みのお知らせです。

         

        8月13日(土)〜16日(火)までをお盆休みため、休診とさせて頂きます。

         


        17日(水)から通常診療とさせて頂きます。

         

        どうか、ご理解ご了承頂きますようお願い致します。

         

         

        連休の前後は、ご予約が混雑すると予測されます。お早い目のお電話をお願い致します。

        | - | 18:06 | comments(0) | - | - | - |
        スマホ首2。
        0

           現在の京都市は、昨日から梅雨明けかと思われる猛暑に見舞われ、熱い中をご来院される患者様が気の毒です。 以前も書かして頂きましたが、肩の周辺の痛みから首の痛み、強いては偏頭痛に移行する「スマホ首」「頸椎症」の患者様が急増しております。 多くの方は、スマートフォンやタブレットのメールやゲームなどのやり過ぎや、読書や趣味の編み物など腕が不安定な状態が続き、首はやや前傾姿勢のこの態勢の継続が大きな原因です。以前は、パソコンを非常に使うことで起こっていました。その場合はマウスを使用する右肩の異常を訴える方が多かったのですが、現在はスマートフォンを持つ左肩の異常を訴える方が殆どです。(左利きは逆の場合が多いです。)  整形外科的には「頸椎症」と言われますが、インターネットで調べてみると必ず「治らない」、「予後は悪い」と言うような書き方をされています。なぜなら、原因と成る場所が首で無いからです。首の牽引や痛み止めの薬では対処できないのです。「頸椎症」の原因は背中の肋骨と肩甲骨の動きに有るわけです。当院では、肋骨、肩甲骨の関節の動きを作る治療をします。非常に優しい手技療法です。治療開始時は、肋骨や肩甲骨の動きが悪いため「ゴキゴキ、ボリボリ」と関節の動きが正常化するまで、少しの圧痛が伴いながらビックリする位の音がします。しばらくすると関節の動きが出来上がるので、痛みも音も消失します。早ければ1回の治療で完治する方もおられますが、かなり症状がきつい場合は数回の治療が必要です。しかし、当院の治療では必ず「完治します」、「予後は良い」です。 この症状は現代病と言うしか有りません。本当に毎日、毎日多くの患者様が来られます。 もしかして「スマホ首?」、「頸椎症?」と気になられる方は、是非ご相談下さい。 今後まもなく梅雨明けかと思います。熱中症には十分ご注意下さい。 今週末には、台風1号の影響も有りそうです。どうか、ご自愛下さい。

          | - | 15:25 | comments(0) | - | - | - |
          ふたば便り7月号「健康マニア?」
          0

            7月に入り、いよいよ夏本番がやってきます太陽今年の夏は“過去最高の猛暑”と予想されています…困った汗例年よりも更に熱中症対策を強化されて下さいね!

            5月号でも食についてのお話を書かせて頂きましたが、今回も食に関わるお話です。時々「健康な食事」について非常に沢山勉強をされ、取り入れている方がおられます。酵素を摂るために生野菜を沢山食べ野菜、乳酸菌は免疫を上げるのでヨーグルトも食べてヨーグルト、美容に良いアーモンドも欠かさず食べ、トマトのリコピンは抗がん作用があると聞いたから沢山食べてトマト、水素水も芸能人がおすすめしていたから毎日飲み、糖質は身体に悪いから炭水化物は全く食べません!でもこんなに食事に気をつけているのに体調が良くないのです…。なにを食べたら健康になれますか?「健康情報」はテレビや雑誌で毎日のように目にしますが、情報がありすぎて何を取り入れて、なにを制限すれば良いのか分からなくなってしまったという事です。実は健康に注意をして、食べ物に気を使いすぎている人は「病気になったらどうしよう」「病気にならないようにしないと」と常に不安を感じているそうです。そして「これは食べないといけないから」「これを食べると身体に悪いから」と不安に思いながら食事をすることになってしまいます。それは食事の時だけではなく、健康の心配をしながらウォーキングをしたり水泳をしたりと常に不安と心配でいっぱいになっています。せっかくの食事を「楽しい」「美味しい」と思えないなんてとてももったいないことですよね。私たちも食については沢山勉強をして、情報を取り入れることもあります。やはり危険なものを避ける、口にしない為に最低限の知識は必要だと考えています。でもあまりにも制限を作りすぎてしまった「健康マニア」はやはり不自然で不健康なように思います。無農薬無化学肥料の野菜に玄米、遺伝子組み換えでない国産大豆納豆といった身体に良い食事でも「食べなければいけない」と不安な気持ちで食べるより、普段はあまり食べないけど久しぶりのハンバーガーも「たまにはいいかぁ」と楽しんで食べられる柔軟性がある方が、病気から遠ざかることになるのかもしれません。

            病気になることばかりを心配せず、楽しいことや好きな仕事を続けられる事を目標に楽しく“健康生活”を送って下さいね!

            | - | 13:44 | comments(0) | - | - | - |
            臨時休診のお知らせ。
            0

                    〜臨時休診のお知らせ〜

              ムシムシした毎日が続いております。どうやら、本格的な梅雨です。九州では大変な被害が出ております。本当に気の毒で、京都市も不安を感じます。
              京都市の梅雨明けは祇園祭が終わる頃です。もうしばらく(約一ヶ月)我慢の時ですね。

              今年8月よりしばらくの間、職員研修及び研究会参加のために、毎月第1水曜日を休診とさせて頂きます。ご予約をご希望の方には大変ご迷惑をお掛けしますが、第1火曜日・木曜日にご予約頂けますようにお願い申し上げます。どうか、よろしくお願い致します。

              第2以降の水曜日は通常診療となっておりますので、よろしくお願い致します。

              | - | 23:54 | comments(0) | - | - | - |
              日本自律神経病研究会。
              0

                 どうやら梅雨入りなのでしょうか?現在の京都市は、少しジメジメした日が目立ちます。
                例年京都市の梅雨明けは、概ね祇園祭の頃になります。7月14、15、16日頃ですかね?約1ヶ月ちょい。
                しばらく、湿気対策に励みましょう。

                先日、5月29日(日)に「日本自律神経免疫治療研究会」が東京の永田町で開催されたました。研究会設立以降、31回目の開催となります。
                研究会設立が約15年前になります。非常に残念な出来事でしたが、2年前に理事長の福田稔先生がお亡くなりになりました。多くのマスコミや出版物などを通じて、多数の方に知られる研究会となりました。現代医療では治せないいわゆる「難病」を治療対象とし、様々の良い成績を残してきました。
                福田稔先生の後を安保徹先生、永野剛造先生を中心に事務局や各理事が会の運営を担ってきました。そして、長年のマンネリ化した会のあり方をより良い研究会に変更しようと考えているその矢先に、旧事務局の大変な不正が発覚しました。
                新しい事務局の設置と新体制の理事。永野先生と新生事務局が中心となって、非常に大変な時期を乗り越えることが出来ました。感謝しております。
                研究会当日は約70人程の参加人数でしたが、懸念された症例発表も順調に行われ、まずまずの駆け出しかと思われました。
                事務局、理事の大幅な変更がありましたが、本当に大きく変わったのは会の名称です。
                会は、「福田ー安保理論」を元に集まった治療家集団であることは全く変わり有りませんが、より研究を進めて世に提供していくことが急務だと考えております。
                「日本自律神経病研究会」が発足しました。会の中身はもちろんですが、一般社団法人を意識し、透明で会の信念が揺らぐことの無いより良い会を目指して、今後もより一層「本当の医療」を提供していけるように頑張って参ります。
                どうか、今後もご指導ご鞭撻よろしくお願い致します。
                まだ、作成中ですがホームページもご覧下さい。
                http://www.immunity-club.com/
                 

                これから、梅雨です。どうか、湿気にはご注意下さい。
                身体がだるい、関節が痛い等の症状はお電話でご相談下さい。どうか、ご自愛下さいませ。
                 

                | - | 22:47 | comments(0) | - | - | - |
                ふたば便り6月号「起立性調節障害」
                0
                  日中の気温も高くなり汗ばむ季節になりました。そろそろ湿気も多くなり、ジメジメの時期がやってきますね…。 それぞれの季節ごとに特に多くなる症状というものがありますが、梅雨の時期はやはり「湿邪」による症状「身体が重い・だるい」「頭がぼんやりする」「やる気がでない」「眠い」「湿疹がでる」などが多くなります。 お子さんに最近増えている「起立性調節障害」をご存知ですか?特に中・高校生に多く、症状は「朝起きられない」「眩暈がする」「立ちくらみ」「倦怠感」「頭痛」などです。このような症状があるため、不登校または昼から登校になります。病院での治療のほとんどは血圧を上げる薬が処方され、症状に合わせて鎮痛剤や眠剤なども処方されます。 薬でなかなか改善がみられず、当院にご来院されますが、実はほとんどの方が「湿邪」の影響を受けています。湿邪には「外湿」と「内湿」があります。「外湿」は雨の日や湿度の高い時に体内に入り込み悪さをします。「内湿」は脾胃の機能が弱る事で体内に湿が溜まったものです。 起立性調節障害はこの「内湿」が大きく関わっています。問診をすると、冷たいものや甘い物を沢山食べ、深夜にお菓子やラーメンを食べるなど飲食の不摂生がみられます。舌はボッテリと膨らみ、濃い苔がついています。このような生活で脾胃が弱ってしまい湿邪が発生し、倦怠感や疲労感が現れているのです。また消化吸収がうまく行えないので下痢などもおこります。思春期は自律神経バランスが乱れやすくなりますが、そこに湿邪がなど加わりこういった症状が起こるのではないかと考えます。自律神経を整え,脾胃の機能が回復する治療をさせて頂くと、ほとんどの方はきちんと朝から通学できるように回復されます!脾胃が弱っている方は、体内に水が停滞しているため外湿の影響を受けやすくなります。ムシムシ、ジメジメの季節に備えて脾胃を整えて、溜まった湿は運動やお風呂でこまめに排出するように心掛けてくださいね!
                  | - | 08:43 | comments(0) | - | - | - |
                  10周年。
                  0
                     現在の京都市は概ね安定した気候で、時には夏日になることも有ります。今日は、天候が不安定と報道が有りながら、どうやら安定しています。良かった!
                    昨年のこの時期は、台風が多数発生していましたが今の所は確認されていないようです。

                    当院は2006年5月17日(水)に開院させて頂きました。開院するに当たり本当に様々な方にお世話になりオープンを迎えました。2011年に5周年を迎えたときには、笑いと身体を温めることをメインに「落語と生姜料理の会」を開催させて頂きました。
                    この度、皆様のお陰をもちまして10周年を迎えることが出来ました。
                    ささやかですが、昔から顔見知りの患者様を中心に、お食事会を行いつつ当院の10年の色々な歴史や医療勉強会を開催させて頂きました。

                    今後、「たにぐち兄弟治療院」の医療レベルを他院とは違う「最高の医療レベルUP」を大きく行い、秀先生と描いた「本当の医療」を1から見直すことにしました。今までの医療に疑問を持っておられる患者様に対応できますように、本当に「最高により良い医療」を真剣に検討し提供致します。

                    どうか、11年目からの「たにぐち兄弟治療院」をご期待下さい。本当に、真剣に頑張ります。

                    追伸、多くのお花をはじめ頂き物が非常に多く有りました。本当に感謝しております。有り難うございました。
                    今年の[お世話になりましたプレゼント]は、当院ロゴ入りのボールペンです。
                    書き味がかなり良いですよ!どうか、お使い下さい。

                    今後も、ご支援ご鞭撻お願い致します。
                    | - | 17:27 | comments(0) | - | - | - |
                    臨時休診のお知らせ。
                    0
                      現在の京都市は、汗ばむ夏日も時々有り、毎日の服装に困ります。

                      5月25日(水)を職員研修のため休診とさせて頂きます。

                      ご迷惑をお掛けしますが、どうかご理解お願い致します。
                      | - | 16:44 | comments(0) | - | - | - |